結婚相談所の問題点

結婚相手を探すには、やはり一番のおすすめは結婚相談所です。自分でいろいろ努力して最後に駆け込み寺のように結婚相談所に来る人もいます。そこには結婚相談所の費用が掛かるということなのです。結婚相談所によっても違いますが、大体1年間活動するために仲介型では30~40万円。データマッチ型で20万円程度。インターネット型は4万円程度。特定型は10~50万円と特定条件タイプなので高いものは50万円以上の場合もあります。しかしある意味、そこまで高い費用を払っても結婚したいという、結婚に前向きの人ばかりだということ。またそれだけ払える収入がある人だということも言えるのです。

しかし結婚相談所を利用する場合、費用も高いので誰でもつい高いハードルの相手を探すようになってしまうことに。つまり女性が男性の年収を1千万以上というふうに高いハードルを条件にしてしまえば、そこまで高収入でない男性はスタートラインにも立てません。逆に男性から女性に身長160㎝以上という条件を出されてしまうと、160㎝以下の女性はスタートラインに立てないということになります。どうしても書面の上での条件で選択するためこのようなデメリットです。このようなこともあるので、自分にあったタイプを選ぶことが大切なのではないでしょうか。